脱毛を頑張ってきた私の歴史

私の場合は生まれる前から母親が男の子が欲しい気持ちでいっぱいだったからでしょうか、顔は完全にお父さんに似た男顔で手も足も髪もさらには乳首にまで毛が生えている全身毛深い女です。

結婚前は夫はすね毛はあるものの、腕の毛も見えないくらいでつるつるだったので結構心配しましたが、今は夫も慣れてくれました。40歳にして手にした安心感です。それまでは特に年齢が低ければ低いほど、毛深いことへの対処法もわからないし、思春期にこんなことを誰かに相談できるような強いメンタルを持ち合わせてもおらず、秘密に解決するお金も無くて苦労した覚えがあります。

脱毛ワックスも怖いし、脱色してもきっと金色のふさふさになるだろうから手を出さず、ノーマルにカミソリでの処理を行っていましたが、高校生のある日、薄黄緑の20㎝四方の機械、そう、家庭用永久脱毛器というものを発見してしまいました。値段は3万7千円くらいだったでしょうか。その機会に長いコードがついており、その先には大きな毛抜きのようなものがついていて、毛を挟むようにしてボタンを押すと、ういーんという機械音とともに毛が自動的に挟まれてそこに電流を流しながら毛を抜いていくという代物でした。私は親に秘密で買い求めてせっせと毎日永久脱毛に励みました。

結果はというと、当時は電気を流しても流しても処理したところから毛が生えてきてがっくりして、いつしかその機会は使わなくなり、捨ててしまいました。私の髪の毛やほかの毛の伸び具合を見ると、あまりにも再生能力が高いのだなと思い知っていたので、早々に無理であるということを悟ったのでした。

それから就職して彼氏もいなかったのでカミソリ処理を続けていましたが、今の夫と付き合うようになって初めて脱毛サロンに通うことになりました。5回くらいわきの処理をしたでしょうか。結果が全く出ず、結婚を機に海外に移住することになったので、サロン通いも断念し、施術した部分からはしっかりと毛が生えてきました。あまりお金を掛けなかったせいかな、とも思います。

そして去年やっと日本に帰ってこられたので、脱毛サロン通いを考えています。東京出身の私が今は大阪に住んでいます。慣れない土地です・・・。梅田で脱毛に通おうと思っています。(※脱毛梅田)長年の悩みが軽くなれば良いなと思っています!