闇金融からのキャッシングをした時

キャッシングが出来るところは数多くありますが、ひとつ気をつけるべきところがあります。それは、闇金融業者と呼ばれるところです。

よくテレビドラマなどにも登場をすることがありますが、あまりよく知らない人でも闇金と聞くだけで何かあまり良いイメージを持つ事はないでしょう。

通常キャッシングが不可能な条件の人でも、借入が出来る可能性が非常に高く、利用が可能であればすぐにキャッシングができるので大変便利とも言えます。しかし、そのような甘い文句につられて何が何でもお金が欲しいからと闇金業者からキャッシングをとは絶対に考えないでください。

そもそもどうして闇金と呼ばれるのかというと、きちんと賃金法にのっとって登録をしていない業者であり、もぐりで貸付を行なっている違法業者なのです。

無登録ですから、利息の利率や規約なども闇金融業者次第でどうにでもなります。大抵は法外な高利率の利息を設定します。そして、その多くは背後に暴力団関係の団体が関与しているのです。すぐにお金は貸してくれるが、法外な高い利息を請求し到底完済ができないような返済額を請求してくるのです。

同時に、万が一返済が滞るようであれば、自分だけでなく家族や勤務先をも巻き込むような厳しい取り立てを行なう可能性もあります。小額のみのキャッシングだから良いだろうと思うのは禁物です。

その後の人生を大きく変えてしまう可能性が高くなるのか、この闇金融業者の怖いところです。